» 2014 » 6月のブログ記事

メタリック車には専用のワックス

| 未分類 |

車のボディは、車種によって素材が異なります。中でも豊富な種類があるものとしてはメタリック塗装されている車で、メタリックの光る車体が特徴になります。アルミ片で出来ており、メタリックも混合して作られている素材ですが、この種類は空気に触れるのが良くなく、酸化しない様にコーティングされています。ただ、クリアな塗装が剥がれてしまう事も十分に考えられるので、定期的に点検を行なうのが望ましく、ワックスを塗る事も重要です。繊細な素材でもあるので、綺麗な状態で保つ様にするのであれば、詳しい人に見てもらうのも良いでしょう。

犬06
メタリック塗装の車にワックスを塗る場合には、「メタリック車」専用のワックスを利用する事が大切です。これは、他のワックスではメタリックの弱点である参加を防ぐ事が出来ない可能性もありますし、メタリック本来の良さを引き出す事が出来ない場合があるからで、しっかりと専門的なワックスを利用する様にしておく事が大切です。もちろん、自分では詳しい事は分からないという方も珍しい事ではありません。そのため、洗車にしてもワックス掛けにしても、初心者であれば全て専門の人に任せてしまう方がより安心出来るのでおすすめです。

傷をつけないようにワックスを塗る

| 未分類 |

???? Vol.124 ????????

走行していると車は小石や小さなゴミによって傷がついてしまう事があります。その細かい傷は、最初は気にならない程度であっても、次第にその部分が広がったりゴミが詰まったりして、目立ってしまう様になる事もあります。マイカーを大切にしている人に取って、それは極力避けたい事でもありますし、傷は出来るだけつけない様にする事が望ましいと考えるのが自然です。車に傷をつけない、もしくはついても問題ない様にするにはワックスをつける事がおすすめです。メタリック車のような素材の車は多少傷つきやすい傾向にあるので、ワックスを活用する事がおすすめです。

 
傷つきやすいようなメタリック車を利用している方がワックスを塗布する場合、専門のワックスを利用する事が大切です。専門のものを利用する事には訳があり、素材によっては塗布すると思った通りの効果が得られない事や、素材を痛めてしまう可能性があります。メタリックの素材では、なるべく傷をつけないように定期的にワックスを塗布する事がおすすめになりますが、もし、どのワックスを利用するのが望ましいのか分からない場合には、専門家に依頼してワックスを塗る作業をお願いする事が良いのではないでしょうか。

他のワックスを使うリスク

| 未分類 |

犬04車のメンテナンスは必ず定期的に行わなければなりません。どれだけ丈夫な自動車でも何のメンテナンスもしないままだとあっという間に壊れてしまうので、常に快適な走りを続けるためにも色々なメンテナンスを行ってみてください。直接走りに関係ないボディーのメンテナンスも、艶が薄れて傷や汚れが目立ちやすくなってきた時は入念な洗車に加えてワックスがけを行うようにしないと見た目も悪く、小さな傷から錆などが出てきてしまうのでそうしたトラブルを防ぐためにもボディーのメンテナンスも欠かさず行いたいものです。

 
自動車のワックスには色々な種類があり、塗装に合わせたワックスを使わないと理想的な仕上がりになりません。例えばメタリック塗装の自動車は他の塗装と比べても非常に脆い塗装として知られており、比較的容易に傷付いてしまうなどのトラブルが多く報告されているので、メタリック塗装の自動車にはメタリック専用ワックスを使うよう気を配りましょう。もし違うワックスを使うとワックスを塗った時に塗りムラが出来やすかったり、細かい傷が付いてしまったりといったトラブルが起きてしまう可能性が高いので、ちゃんとメタリック塗装専用のワックスを使用するようにしてください。

 

傷つきやすいメタリック車を守るには

| 未分類 |

自動車のボディーは昔に比べれば事故などに強くなりましたが、塗装の剥がれやすさはそれほど変わっていません。ちょっとこすれば地肌が簡単に見えますし、目に見えないような細かい傷ができるせいでボディーに艶が無くなったり洗車しても取れない跡がついてしまったりと色々とぼろぼろになってしまうので、常に綺麗なボディーを保つためには自動車の塗装のタイプに合わせたケアをきちんとしてあげることが大切です。特にメタリック塗装は他の塗装と比べても外部からの影響を受けやすい塗装といわれているので、常に最適な状態を保つためにもワックス掛けなどこまめなケアを欠かさないようにしてください。

 
数ある自動車の塗装の中でも特別脆いといわれているメタリック塗装を施されたボディーを少しでもダメージから保護するためには専用のワックスが効果的です。メタリック塗装専用に開発されたワックスはデリケートなメタリック塗装に合わせて開発されているので、塗りムラがおきにくく常に綺麗な状態を保つことが出来る上、外部からの紫外線や衝撃などのトラブルからボディーを守る効果もあるので、大事な自動車を守るためにも一番効果的に働いてくれるワックスを選びましょう。

 

専用である秘密

| 未分類 |

ワックスは自動車のボディーの艶出しを行い、細かい傷を消したり撥水性をアップさせたりと様々な効果を発揮することが出来ますが、この際使用するワックスの種類に応じてその効果は異なりますし、更に自動車の種類によって正しいワックスを使わないとその効果を存分に発揮することは出来ないでしょう。例えばメタリック塗装を行なっている自動車の場合はメタリック専用のワックスの中から選ぶようにしないと本来想定されているワックスの効果を発揮することが出来ないので、間違えて他の塗装タイプのワックスを購入しないように注意して選んでください。

 
自動車のワックスが塗装に応じて分けられているのにはちゃんとした理由があります。自動車の塗装はその種類によって塗料に配合されているものが異なり、そうした違いに合わせたワックスを利用しないとちゃんと効果を発揮することが出来なかったり上手く塗ることが出来なくあってしまうのだそうです。例えばメタリック塗装の場合だと塗装する際にアルミ粉が配合されており、それによってメタリックな塗装となっているのですが、このアルミ粉があることを想定して作られたワックス以外を使用すると塗りムラが出来やすかったり細かい傷をつける原因になったりもするのでご注意ください。

 

ワックスで綺麗な車体にする

| 未分類 |

車は、購入してから時間が経つとだんだんと購入時の綺麗さがなくなっていき、色あせたボディになっていきます。本来のツヤがなくなると、もとが格好よかった車でも、だんだんと古びた印象を感じる様になりますが、ワックスを利用して、光沢のある車体に戻す事が出来ます。メタリック素材の車になると、だんだんと本来の良さが失われていきますので、定期的にワックスを利用する事がおすすめです。ツヤのある車体を取り戻す為にも、まずはワックスがどういったものなのか、知らない場合には一度調べてみると良いでしょう。

 
ワックスにも複数の種類がありますが、車の塗装の素材によってワックスを使い分けるのがおすすめです。メタリック素材の車には、メタリック車専用のワックスを利用する事で、メタリックの良さを引き立てる事が出来ます。一方で、メタリック車に対して、専用ではないワックスを利用すると、想像している様な光沢ではなくなることもあり、むしろ表面を痛ませてしまう可能性があるので、事前に、マイカーにはどのワックスを利用するのが良いのか、チェックするか、専門家にお任せしてしまう様にしてしまう事がおすすめです。ツヤを出して綺麗な車に一度改善してみてはいかがでしょう。

車に合った物を使う

| 未分類 |

マイカーに塗るワックスは、車の塗装によって種類を変える事が大切になります。ワックスは基本的に、車体にツヤを出したり、傷をつかない様にしたりする事が目的で利用されるものですが、メタリック塗装の車には、メタリック専用のワックスを利用する事が望ましいと言えます。もちろん、他のワックスを利用しても、広い意味では問題はありませんが、場合によっては素材の不一致により、塗装が剥がれてしまう事も可能性としてはありえることでしょう。そのため、メタリック系の車に乗っている場合には、まず、専用のワックスを探す様に様々チェックしてみてはいかがでしょう。

 
ワックスは、車の外装を綺麗に保っておく事には非常に重要なポイントになります。車は利用していなくても空気中の細かいゴミやチリがだんだんと蓄積されていきます。それは結果的に車の傷の原因になりますが、洗車をし、ワックスを塗っておく事で、その傷の原因を予めに予防する事が出来ます。普段から、あまり傷やツヤの事を気にしない人でも、一度ワックスを活用すると、その良さが分かる事も大いにあります。愛車を大切にするという事でも、一度機会があればワックスを利用してマイカーを綺麗にしてみてはいかがでしょう。
犬03

 

ワックスを選ぶポイント

| 未分類 |

車のボディーはあっという間に汚れてしまいます。特にワックスはものの数週間もあれば完全に落ちてしまい、ボディーの艶がなくなるのはもちろん傷や汚れが目立ちやすくなるなど一つもいいことが無いので、定期的な洗車に加えてワックスがけも丁寧に行いましょう。この時使用するワックスは仕上がりの違いはもちろんですが、それ以上に使用する自動車の塗装のタイプに合わせたものを買わないとちゃんと艶出しができないので、メタリック塗装の自動車を所有しているという方はちゃんとメタリック専用ワックスを購入するようにしてください。

犬02
自動車のワックスの種類は重荷塗装のタイプによって分けることが出来ますが、そこから更にカラーの種類や仕上がりの違いなどから細かく分けることが出来るので、色々なワックスをチェックしてみて自分好みのものを使用してみましょう。例えば艶出しに特に力を入れているタイプのワックスもあれば撥水性を極限まで高めたもの、持続時間の長さにとにかくこだわったものまで色々なワックスが販売されているので、メタリック専用なのを確認した後はそうした効果の違いをチェックして自分にあったワックスを利用するようにすればワックスがけのあとの仕上がりに必ず満足することが出来るはずです。

 

車に合わせて使いこなす

| 未分類 |

自動車のボディーの艶は少し雨風に触れるだけでもどんどん剥がれていきます。特に雨に降られたらほぼ間違いなくワックスは剥がれて流れ落ちてしまうので、雨に降られたりワックスを塗ってから数週間たった後は新しいワックスを塗らなければ綺麗で艶のあるボディーを維持することは出来ません。ワックスには様々な種類があり、それぞれ色々な効果があるのですが、使用する自動車の塗装のタイプによっては通常のワックスが使えないことがあります。そうした特殊な自動車を所有しているという方はワックスの種類に気をつけて使用してください。

犬01
自動車のワックスは塗装のタイプに応じて違う種類を選ばなければなりません。もし自動車がメタリックとそうの場合は通常のワックスを使用するとボディーに傷が付いたりふき取りが綺麗にできなかったりするので、必ずメタリック専用のワックスを使用して艶出しを行うようにしてください。その他にもカラーごと身に種類が分けられていたり仕上がりの違いによってもワックスを選ぶことができるので、メタリック塗装など普通の塗装とは違うマイカーに乗っているという方はちゃんとそれにあわせたワックスを購入するように気をつけてください。

 

最近の投稿