ドライブで新潟ふるさと村を訪ねたら…

| 未分類 |

019807新潟県の主要な幹線道路である国道8号線をドライブしていると道の駅「新潟ふるさと村」を見つけることができます。この道の駅では、新潟県内の見どころを200インチ大型スクリーンの「ふるさとシアター」で紹介したり、観光情報をパソコンで検索できる「アピール館」、大型レストランとともに新潟の特産品が集結する「バザール館」、原料と技術にこだわった「地ビール館」などがあります。アピール館やバザール館では毎月イベントが開催されるほか、降雪体験コーナーや新潟酒試飲コーナーといった常設コーナーも設けられています。さらにアピール館では、「ふるさと新潟と暮らしの変遷」をテーマに、明治から昭和への移り変わりを体感することができます。特に大正時代の街並みを再現したり、昭和時代の暮らしの移り変わりなどを紹介した3D映像は必見です。道の駅「新潟ふるさと村」では、また毎年テーマを変えて、なおかつオリジナルデザインにこだわった「チューリップアートガーデン」を展示しています。2015年の道の駅「新潟ふるさと村」の花畑のテーマは「田園」です。チューリップとビオラ、ムスカリによる構成で、使われている品種の数は29種、5万本のチューリップが出迎えてくれます。

最近の投稿