環境対策車割引とは

| 未分類 |

自動車保険の保険料には、さまざまな割引制度が設けられていますので、こうしたものを上手に活用することが、保険料をリーズナブルな水準に抑えるためのポイントとなってきます。そのような割引のひとつで、最近売りだされた自動車に該当しやすいものとして、環境対策車割引とよばれるものがあります。環境対策車割引の対象となるのは、損害保険会社によって若干異なることもありますが、基本的には低公害車、低燃費車、低排出ガス車などといった、いわゆるエコカーに該当するというのが条件になります。低公害車というのは、ガソリンと電気の運転を切り替えるハイブリッド車、電気を動力としている電気自動車などのことをいい、かつてはめずらしいものでしたが、現在では家庭にも普及しているところです。低燃費車は、省エネ法とよばれる法律の規定によって、国があらかじめ示している燃費基準を達成した自動車のことをいいます。低排出ガス車は、同じく国が示した排出ガス基準に適合していることを認定された自動車のことをいいます。低燃費車は緑色の地球を模したステッカーを、低排出ガス車は青地に黄色の星がいくつか並んでいるデザインのステッカーを、それぞれリアウィンドウなどに掲示していることからわかります。

最近の投稿