クルマはさまざまな部品で構成されています。主なパーツとしてはエンジン、ボディ、サスペンションとなります。特にエンジンについては開発が進んでおり、今も進化が多い部品と言えます。エンジンについてはガソリン車やディーゼル車、ハイブリッド車の他に燃料電池車も登場しています。燃料電池車はガソリンや軽油の代わりに水素などの燃料を使います。燃料を燃やして通常のエンジンのように走るタイプと燃料を化学反応させて電気を作り、モーターで走るタイプがあります。燃料電池車は高価と言われてきていますが、燃料から電気を作り出して走るタイプは国の補助も使えば一般の高級車並みの価格まで抑えられてきてます。また、進化という意味ではハイブリッド車の部品もすごいです。ハイブリッド車ではエンジンの余力で発電するタイプの他にブレーキを使った際に電気を起こす回生という手法にも対応しています。各所のパーツはさまざまな材料開発も含めて進化しており、初期のハイブリッド車に比べて発電効率が格段に上がっています。また、パーツで重要なのがバッテリーです。車用のバッテリーは長年発展せずに来ていましたが、ハイブリッドでの需要が高まったこともあり、バッテリー液や触媒などもすばらしい進歩を遂げています

最近の投稿