能生ドライブをファミリーで楽しむ

| 未分類 |

006241国道8号線を、上越市から糸魚川市方面へ。一面に広がる日本海を右手に、春夏の行楽シーズンはもちろん、海の幸がおいしい秋冬のドライブにもうれしい、道の駅能生をご紹介します。
道の駅能生は豊富な海産物が水揚げされる能生漁港に隣接しており、日本一のベニズワイガニの直売所があります。道の駅周辺にも点々と直売所が並び、安いものでは500円から、とれたての新鮮なベニズワイガニを味わうことができます。道の駅敷地内には日本海を臨む公園もあり、海を眺めながらカニを楽しむ人々や、柔らかな芝の上を駆けまわる子どもの姿で賑わいます。遊具や銅像もあり、ドライバーのお父さんはカニで休憩、子どもたちは思いっきり身体を動かすことができ、ファミリーにもおすすめの休憩スポットです。
また、かつて地域の県立海洋高等学校の実習船として実際に海で活躍した「越山丸」が停泊しており、乗船することが可能です。船内は海の資料館となっており、海洋高等学校の歩みや日本海の姿を始め、貴重なクジラの一部の現物標本や古船の模型の展示など、ご家族で楽しめること間違いなしのボリュームとなっています。
公園やレストランは海に向かっているため、夕方には日本海に沈む夕日を眺めることもできます。日が落ち、一日を終える感動を家族で一緒に味わうのは、貴重な体験になるでしょう。

最近の投稿