大源太キャ二オンは紅葉の名所として知られており、大源太山は東洋のマッターホルンと呼ばれています。当山が擁する大源太湖は、国内最古のアーチ式ダムによって堰き止められできた湖で、夏にはカヤック体験などが行われています。湖の周りは1時間ほどで回ることができ、紅葉の季節は色とりどりの木の葉が湖面に映り、感動的な景色となります。夏季も新緑の木陰の中を散策できるので、快適なトレッキングコースになります。5月から10月にかけてはキャンプ場がオープンし、土産物屋もあるので、観光客や家族連れなどで賑わいます。当地では笹だんごを作る体験もできたりするので、おススメのドライブポイントと言えます。
当地と並んで紅葉の名所になっているのが、ドラゴンドラ・田代ロープウェーです。苗場スキー場と田代エリアのかぐらスキー場を結んでおり、眼下に雄大な自然を観ることができます。山頂駅は標高1,413メートルあり、山々を彩る広大な紅葉を堪能できます。同じく紅葉の名所として、湯沢高原ロープウェー・アルプの里が挙げられます。山頂にはゴーカート等のアクティビティや足湯があり、大人も子供も楽しめます。イタリア料理のレストランがあるので、紅葉の山々を観ながら秋の味覚を満喫できます。アクティビティにはサマーボブスレーもあり、人気になっています。

最近の投稿