R290とちおでおすすめお土産ゲット!

| 未分類 |

道の駅「R290とちお」は、長岡の市街地から東に延びる国道351号と、三条の市街地から南下する国道290号が、ちょうど交わる位置にあり、ドライブで立ち寄るにも絶好のポイントです。この栃尾地区というのは、中世の山城である栃尾城があることで知られています。栃尾城は、上杉謙信が幼年期から青年期までを過ごした城で、家中が分裂しかかっていたときに、上杉謙信はここで旗揚げをして、初陣を勝利で飾ったといいます。こうした歴史をもつ栃尾地区にある「R290とちお」は、地元の名物を数多く取り扱っており、地酒やコシヒカリ、てまりなどの工芸品は、観光物産コーナーでゲットすることができます。また、奥にはレストランやちょっとしたフードコートもあり、なかでもおすすめなのが、栃尾あぶらげとよばれる、巨大な油揚げです。そのままファストフード感覚で食べても、お土産品として持ち帰ってもよく、さらにレストランにはアレンジレシピでおしいく仕上げた料理もあります。揚げたては食感が格別で、普通の油揚げとは違ったボリュームもあります。また、長岡市栃尾産業交流センターも併設されていますので、道の駅をふらっと訪れた際にも、ほかの興味深いイベントなどが開催されていることもあります。

最近の投稿