レンタカー会社現地営業所での注意点

| 未分類 |

海外旅行に行く際、現地のレンタカー会社でレンタカーを借りる人も多いことでしょう。しかし、慣れない海外で車を借りるのは何かと不安が多いと思います。現地の営業所でも困らないよう、旅行にいく前にレンタカーの利用方法を学んでおきましょう。まず、海外でレンタカーを借りる際は、年齢が21歳以上である必要があります。細かい条件は国によって異なるため、不安がある場合はあらかじめレンタカー会社に相談することをおすすめします。日本に支店があるレンタカー会社は、日本語で対応してもらえるところが多いため、言葉に不安がある人は日本語対応のレンタカー会社を選ぶと良いでしょう。また、海外でレンタカーを借りることを「チェックアウト」、返却することを「チェックイン」と言います。チェックアウトの際は、日本でレンタカーを借りる時と同様、ドライバーの申請、保険契約、返却方法についての手続きを行います。日本に支店を置くレンタカー会社は、日本で手続きを済ませることが出来るため、現地でスムーズにレンタカーを借りられます。チェックインの際は、係の人が走行距離や返却時間、車両の状況などを確かめます。ガソリンを満タンにして返す必要があるときは、必ず満タンにして返却しましょう。

最近の投稿