自動車に乗り込んだ瞬間、車内に残った臭いに思わず顔をしかめてしまった経験を持っている人は多いと思います。
走行中で有れば、少量では有るものの外気を取り入れることも出来たり、窓を開放する事によって空気の入れ替えを行う事も可能ですが、駐車している車の窓を開け放ったままにしておく事は、盗難予防の観点から考えても不可能な事意です。
と、すれば前日やそれ以前に車内に閉じ込めた、煙草の臭いや食べ物の臭いが車内に充満し、乗り込んだ瞬間に不快な思いをしてしまう事も多いものです。
更には、車内に漂う埃や花粉、アレルギー体質の人がそんな車内にいられるはずも有りません。
そんな、不快な思いから逃れるためにも車内にエアピュリファイヤー、つまり車内専用の空気清浄機を装備する事は非常に効果的だと言えるのです。
車内にいる時間が長い長距離のドライブで有れば有るほど、また、距離が短かったとしても、運転する事は勿論、同乗している時間が不快でいいはずは無いのです。
車内に充満した不快な臭いを取り除き、埃や花粉と言った物質を取り除く事で、車の運転やドライブの時間を楽しく快適に過ごすためにも空気清浄機の設置は、考えてみる価値は有る筈です。

最近の投稿